美容整形の目尻切開の効果やメリット

美容整形の種類の一つとして、目尻切開という方法が存在します。その名の通り、こめかみ側にあたる目の端部分にメスを入れることで、理想的な目の印象に変えられる効果があります。横一直線に少し切れ込みを入れた部分の、上下に存在する皮膚をV字型に切り取り、自然な見た目になるように縫合して終了します。メスを入れる際には麻酔を施しますから、痛みを感じることはありません。麻酔注射も痛みがとても少ない極細の針を使いますので、安心して手術を受けることが可能です。縫合する糸は身体に吸収されるものなら放置しても構いませんが、それ以外の糸の部分は数日から1週間くらい経過した後に、手術した美容クリニックで抜糸してもらいます。両目で20万円を少し超えるくらいの料金で、比較的安い美容施術というメリットを持っています。

目が大きくなり印象深くなる効果

切開して皮膚を少し取り除くことにより、目尻切開をすると今までよりも眼球部分の露出が広くなります。お陰で目を大きく見せることができて、印象深い目元を作り出すことができます。切開することで、切り込みを入れた下側の部分が下り、白目が少し露出することで目尻の印象がやわらかくなります。目尻が細くて鋭いと、きつい印象が強くなりがちですが、この美容整形を実施することで、きつい印象を解決できる効果が得られます。また、眼球部分の印象の変化により、寄り目や離れ目がやわらぐメリットを持っています。瞳の左右と下側の白目の露出が広い三白眼の見た目に対しても有効な手段として知られていますので、気になるなら美容整形で対策してみることをおすすめします。施術を受ける際には医者と十分話し合って決断しましょう。

二重まぶたの効果まで得られるのがメリット

二重まぶたといえば切開法や埋没法などの専門の施術が有名ですが、目尻切開を行うことでも二重のラインがくっきりする効果を得られます。本来は二重まぶたの持ち主であっても、目尻に存在する靭帯、関連する筋肉や皮膚の状態などにより、せっかくの二重のラインが埋もれたり、はっきりあらわれない場合があります。目尻の部分を切開することで、この問題が改善して本来のくっきりした二重のラインがあらわれ、魅力的な目元を作り出せるのが優れた特徴です。その他のメリットとしては、目頭部分を切開する目頭切開と比べると効果が弱まるものの、自然な見た目に美容整形できるようになります。周囲にバレにくいのが嬉しい部分です。比較的少ない変化を求めて美容整形を実施したい人におすすめの方法だといえます。